• HOME
  • ブログ
  • 文様に込められた意味を紹介します⑩(^^♪
Blog

文様に込められた意味を紹介します⑩(^^♪

2017.06.02

着物に描かれた文様の意味を久々にアップしたいと思います

今回は御所車

雛人形と共に飾られるあの乗り物目にした事はあると思います。

 

乗る方の身分によって、種類や呼び名の違いは色々あったようですが、それはさておき…

 

どこまでも車輪が回り続ける事から、永遠を連想させ縁起が良いとか

平安貴族たち(身分の高い方々)の乗り物で、華やかさの象徴であることから

『玉の輿に乗れますように・・・』とか『裕福な家庭に嫁げますように・・・

な~んて願いが込められているとかって説もあるようですよ

 

富や華やかさを表した柄であり、吉祥文様の一つで、祝いの気持ちを示しています。

礼装の着物や帯によく使用され、雅な雰囲気で魅力的ですよね(^^♪

 

Screenshot_20170602-151043

 

 

こちらは、JROSSOの振袖

御所車を中心に、雲のように浮かぶ色とりどりの飾り松

華やかに咲く菊と牡丹

組み合わせる柄により豪華さが増しますね

 

ひとつひとつ柄の意味を知り、色々な願いを込めて着物選びを楽しみましょう